>

欠かせない部分

水道管の種類

水を出すために、水道管が必要になります。
給水管は、13000千円ぐらいが相場になっています。
汚れた水処理する排水管は、10000前後なので最も安いです。
お湯を出す水道は、強制的に付けなければいけないものではありません。
15000円前後と高額なので、抵抗を感じると思います。
ですが、寒い時期にお湯が使えないとやっぱり不便です。
そのぐらいの費用は惜しまないで、お湯が使える状態を整えましょう。

全部を一気に依頼すれば、割引価格になる企業もあります。
相場よりも安い価格を提供している企業も見られるので、いくつかをピックアップして見積もりを聞いてください。
ですが相場以下の企業は、正しい工事をしていないことがあるので注意が必要です。

これまでの水道管

これまでに使っていた水道管や配水管があると思います。
キッチンをリフォームする時は、それらが使用できなくなる場合があります。
その際は撤去工事をしてもらうので、その金額も考えましょう。
給水管や配水管などの種類がありますが、いくつあっても料金は変わらない企業が多いです。

撤去工事には、8000円ぐらいの価格が発生します。
これまでに使っていた水道管がそのまま使えると言われた場合は、撤去工事の字費用が浮きます。
最初から撤去工事が必要だと決めつけないで、リフォームをしてくれるスタッフに聞くと良いでしょう。
あまり大きな変化を加えない場合は、これまでの水道管が使えるケースが多いです。
それも頭に入れてデザインを決めましょう。


この記事をシェアする