>

電気工事が必要

コンセントの位置

コンセントのことまで考えて、リフォームの料金を算出しましょう。
1つ作るごとに、3000円ぐらいの料金が発生します。
少なくて良いなら、1つや2つに抑えると費用削減に繋がります。
ですがハッキリ言って、コンセントがそれだけでは足りないと思います。
たくさんの家電を繋げることができるように、多めに確保するとキッチンが使いやすくなります。

また、コンセントにも種類があります。
食洗器専用のコンセントなどもあるので、その場合は価格が7000円と少し高くなります。
現在のキッチンに、どのような機能が備わっているのかも重要な部分です。
必要なコンセントの数を決めてから、企業に依頼しましょう。
それなら持っている家電が使えないという事態は起こりません。

換気扇の費用

料理をする時は暑くなったり、煙が発生します。
快適に料理をするためには、換気扇の存在が必要不可欠です。
キッチンをリフォームする時は、換気扇用を搭載することを忘れないでください。
換気扇を取付ける工事は大体1万円です。
その部分は削ることができないので、予算が少なくて困っている人は他の部分で費用削減ができないか考えてください。

キッチンが広くなる場合は、換気扇が1つでは足りなくなる可能性があります。
その場合は2つ必要なので、2万円がかかります。
広いキッチンになればスムーズに料理をすることができると思いがちですが、そのためには費用が大きくなってしまうと思ってください。
予算が少ないなら。無理に広くしなくても良いでしょう。


この記事をシェアする